マカはED(勃起不全)改善に効果なし?!

ここ最近「マカ」という成長ホルモンの分泌を促してくれる成分が精力・活力剤では話題になっています。

しかしマカは実際どういう成分で、なぜED(勃起不全)改善に効果があるのかご存知でしょうか?
このページでは話題成分「マカ」が実際に効果があるのか。それとも効果は嘘なのかをまとめました。

マカの効果・効能

マカは標高4000メートルほどの高原に自生するアブラナ科の植物です。
マカはココ最近になって国内で話題になりましたが、実は数千年前から伝承医療と使われてきた植物なんです。

その栄養価は豊富で、炭水化物やタンパク質,脂質,食物繊維などの他、リノレン酸,パルミチン酸,オレイン酸,鉄,カルシウム,ステロール,アルカロイド,ポリフェノール,サポニン,タンニンなどを含んでいます。

その豊富な成分から「マカ」に期待できる効果・効能として強壮作用,性欲増強,男性機能回復(勃起障害の回復),疲労回復,生理不順解消などが挙げられます。

その中でも数値(データ)として証明できる効果が性欲増強・強壮作用です。

マカ単体としてED改善に繋がるものはなく、あくまで性欲増強の範囲で収まります。
しかし、マカは他の成分と組み合わせることで絶大な効果を発揮することもあります。

マカエンペラーの詳細はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする